恵友会

電話でのお問い合わせは、028-676-3500

ぴーち施設紹介

peach

ぴーち外観

〒329-1311

栃木県さくら市氏家2447-8

TEL 028-678-8300

FAX 028-678-8302

peach-@cronos.ocn.ne.jp

サービス提供日

月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)

土曜・日曜・祝日は相談に応じて対応

【児童発達支援】

サービス提供時間:9:00~15:00

定員:10名

対象年齢:0歳から小学校入学前までの未就学児

母子通園型(ご家族の方との通園)

【放課後等デイサービス】

サービス提供時間:9:00~17:00

定員:10名

対象年齢:小学校入学後から高校卒業までの就学児

【職員配置】

センター長・児童発達支援管理責任者・保育士・言語聴覚士・児童指導員・指導員

施設長の挨拶

こども発達支援センターぴーち(以下、「ぴーち」)は、さくら市初の児童福祉法に基づく多機能型事業所(児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業)として、平成28年4月1日に開設されました。開設においては、「さくら市の福祉計画」に基づき、市と共同して準備を進め、児童福祉の拠点としての役割を目指してきました。

「ぴーち」周辺には、小学校や市役所、駅、郵便局等があり、地域生活に密着した場所に位置しています。そして、自然な形で子どもたちが地域の中で過ごしています。

また、保育士や児童指導員、言語聴覚士を複数名配置し、より高度な療育や保護者への育児相談、言語療法に力を入れてきました。現在では、身近な地域で言語療法を受けることのできる機関として、関係者からも多大なる期待を寄せられています。

さらに、宇都宮大学と連携し、「絵本の読み合い遊び」を行う等、先駆的な取り組みや地域に開かれた事業を行っています。


施設長 若倉健

児童発達支援

児童発達支援では、成長や発達に心配があるお子様に対して、ご家族の方と協力して支援を行います。経験豊富な保育士・児童指導員がご家族の方の心理的なサポートを行いながら、一緒に療育を行っていく母子通園型をとっており、言語聴覚士による「ことば」の療育などにも力を注いでおります。ご家族の方と共に、市役所・保育園・幼稚園・他療育施設などと協力して、お子様一人一人に合った療育・支援を行っております。

スケジュール

9:30~ 登園・持ち物整理・自由遊び
10:00~ 始まりの会
10:15~ みんなで外遊び
10:45~ リラックス・マッサージ
10:55~ 先生の紙芝居
11:05~ チャレンジ保育
11:30~ 楽しいお弁当の時間
12:40~ 親子で絵本タイム
12:50~ 終わりの会

放課後等デイサービス

放課後等デイサービスでは、就学後のお子様の放課後や長期休業日を「安全に楽しく」を目標に、保育士・児童指導員が支援を行っております。たくさんの経験や思い出を作りながら、みんなで成長できるアットホームな支援を心掛けており、専属の言語聴覚士による「ことば」の個別指導も予約制で行っております。

また、平日は事業所から特別支援学校・各小学校への送迎も行っております。帰りは原則ご家族の方の送迎となります。

スケジュール(放課後等デイサービス)

放課後の日課
学校終了後 お迎え
15:00~ 持ち物整理・おやつ
15:30~ 始まりの会
16:00~ 制作・ゲームなどなど
16:30~ 帰りの準備・自由遊び
17:00 降園
長期休業日などの日課
9:00~ 登園
10:00~ 始まりの会
10:15~ 体操・ダンス・室内遊び
11:15~ 楽しい外遊び
12:00~ お弁当
13:00~ リラックスタイム
13:30~ 制作・ゲームなどなど
15:00~ おやつ
15:30~ 帰りの準備・自由遊び
17:00 降園

ぴーちの行事

ぴーちでは夏には夏祭り、冬にはお餅つきなど、季節に合わせた行事・活動の提供を行っております。

また今年度からは宇都宮大学教育学部の先生と学生の皆様による“絵本の読み合い遊び”を定期的に実施しており、ご家族の方からもご好評をいただき、お子様達もとても楽しんでいます。

MAP