恵友会

電話でのお問い合わせは、028-676-3500

ご挨拶

message

社会福祉法人恵友会は平成14年7月に法人を創設後、主に障がい者の方の就労支援、生活介護、児童支援、グループホーム事業を行ってきました。就労支援事業においては、現在4か所の事業所を開設しており、就労継続支援B型利用者の月額支給工賃アップと就労移行支援利用者の就労移行を最優先課題として取り組んでいます。就労継続支援B型の月額平均工賃については、平成29年度は各事業所とも26,000円以上を目標としております。

当法人はこれまで経営方針に沿って積極的に事業拡大をしており、最近では平成28年には児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業所をさくら市に開設した他、7か所目となる地域共同生活支援(グループホーム)も同市に開設しました。今後もさくら市、高根沢町を中心に地域のニーズを的確に捉え、積極的に福祉サービスを拡大していくとともに障がい者の方たちを生涯に渡ってサポートしていきたいと考えております。

社会福祉法人恵友会 理事長 古口 保

法人概要

about us

社会福祉法人 恵友会の基本理念

  • 利用者の人権を尊重し、地域に開かれた施設づくりを目指します。
  • 利用者の個々の希望や個性を伸ばす支援やサービスを提供します。
  • 新たな福祉ニーズに先駆的に対応し、地域福祉の拠点としての役割を担います。

法人情報

名称
社会福祉法人 恵友会
設立
平成14年7月4日創設
所在地
栃木県塩谷郡高根沢町大字桑窪2266番地の2
役員構成
理事6名
監事3名
評議員8名

沿革

平成14年 7月3日
社会福祉法人恵友会設立
平成15年 4月7日
「知的障害者通所授産施設いぶきの里」開所(定員30名)
「身体障害者デイサービスセンターいぶき」開所(定員15名)
平成16年 4月1日
知的障害者通所授産施設いぶきの里(定員30名から35名)
知的障害児・短期入所事業(定員3名)
平成17年 5月1日
「身体障害者デイサービスセンターいぶき」(定員15名から20名)
平成18年 10月1日
「身体障害者デイサービスセンターいぶき」から「デイセンターいぶき」(生活介護事業)に名称変更
「地域活動支援センターいぶき」(定員10名)開所
いぶきの里・桜花日中一時支援事業開始
「障害者自立支援センター桜花」(多機能型)開所(定員25名)
「障害者相談支援センター桜花」開所(さくら市受託)
平成20年 1月
移動支援事業開始
平成20年 4月
授産製造販売事業として「配食サービスぐりーん」稼働
平成20年 7月1日
「知的障害者通所授産施設いぶきの里」が「社会就労センターいぶき」(生活介護事業・就労移行支援事業・就労継続支援B型事業)として多機能型事業所に移行
平成20年 10月1日
「障害者自立支援センター桜花」(定員25名から31名)
平成20年 11月1日
「グループホームほのか」開所(定員6名)
平成22年 3月20日
「グループホームなごみ」開所(定員8名)
平成22年 4月1日
「障害者自立支援センター桜花」(定員31名から36名)
平成22年 10月
社会就労センターいぶきの米粉パンが、「工賃倍増5ヵ年計画事業」の好事例・優秀製品として 厚生労働大臣表彰(優秀製品認定)を受賞。
平成23年 2月
社会就労センターいぶきの「米粉ラスク」が日本財団、日本セルプセンターにおいて県内で2番目となる「真心絶品」に認定された。
平成23年 3月
「グループホームあかり」開所(定員7名)
「グループホームあおば」受託(定員7名)
平成23年 4月1日
「障害者自立支援センター桜花」(定員36名から40名)
平成23年 5月1日
「ひびき」開所(多機能型事業所)定員60名
「ひびき」短期入所・日中一時支援事業開始
「日中一時支援事業所ひびき開設」
平成24年 10月1日
「社会就労センターいぶき」と「デイセンターいぶき」を「いぶき(多機能型事業所)」として施設統合
「障害者自立センター桜花」から「桜花」に名称変更
平成25年 4月
「ひびき」放課後等デイサービス事業開始
平成25年 5月11日
『社会福祉法人恵友会創立10周年記念式典』開催
平成25年 7月
「グループホームきらら」開所(定員7名)
平成25年 11月1日
「障害者支援センターいぶき」開所(高根沢町受託)
平成26年 6月1日
「障害者支援センターひびき」開所
平成26年 7月1日
「グループホームわかな」開所(定員7名)
平成26年 11月21日
「NPO法人こころのバトン」設立
平成27年 5月1日
「指定障害福祉サービス事業所あさひ」(就労継続支援B型)開所(定員20名)
平成27年 12月
「NPO法人こころのバトン」生活困窮世帯学習支援事業開始(さくら市受託)
平成28年 4月1日
「こども発達支援センターぴーち」(児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業)開所(定員20名)
「グループホームあおば」移転(定員5名に変更)
「グループホームあおい」開所(定員7名)
平成28年 5月10日
レストラン「ハッピークローバー」オープン
平成28年 7月
生活困窮世帯支援「こども食堂」開設
平成30年 4月
「グループホームトライ」開所(定員男女7名)

地域交流事業

障がい者の方々と地域住民との交流を図ります。

ボランティアの育成や活動場所の提供など地域とともに歩む施設を目指しています。

  • 地域の行事(敬老会)等での施設無料開放
  • 小中学生の職場体験学習の積極的な受け入れ
  • 選挙管理委員会への施設貸し出し

・・・等